hamatra.com - NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク yokohama hamatra non profit organization

logo_300x113.jpg


NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク
yokohama hamatra non profit organization

trico_line_h15px.jpg

icon.jpg Activities サポーター活動ブログ

<< 【第3回】ハマトラフリーマーケット巡業 | main | 泉区ポスター活動レポート >>

2009.07.03 Friday

【青葉区・都筑区】0907-08ポスター更新・開拓レポート【2009/6/27】

■10時あざみ野のファミレス集合
■午前の部11時〜14時
 参加者:午前11名+子ども2名
■午後の部15時〜18時
 参加者:16名+子ども2名
■打ち上げ:都筑区センター南「市」にて

横浜市北部に位置する青葉区では約220ヶ所、都筑区で約140ヶ所の商店や事業所にポスターを掲出してもらっています。日曜休みの個人商店が多いので、更新は土曜日がベスト。2区合わせて400枚近いポスターを貼り替えるには、最低でも15名以上の参加者が終日歩き回らなければなりません。
ところが、7-8月狩野ポスターの更新に際しては、リーダーの数名がイベントや仕事で参加不可能。さらに厳しい条件が重なりました。2ヶ月前に掲出した、5-6月分坂田ポスターに記載された最後の試合は6月28日。試合日程の関係で、各区の更新日が6月27日に集中します。また、この日の午前中、みなとみらいのマリノスタウン(MT)でサポーターイベントがあるため、そちらに参加するサポーターは、午前中のポスター活動に出られなくなったのです。

MTにも行きたい、ポスターも更新したい、でも身体は一つ。悩んだ末にそれぞれが決断しました。今回初めてポスター活動に参加する人も含めて、午前は11名+子ども2名が集まりました。内訳は男性3名、女性8名。その中心は青葉都筑が誇る、最強主婦軍団です。
班分けをし、地図と協力店リストを渡し、ポスター、養生テープ、屋外用ビニール袋、配布物(NPO設立の挨拶状、ステッカー)を分けます。郊外型の店舗が多い都筑は5人が2台の車に分乗し2班、田園都市線の駅前商店街がメインの青葉区は6人が、2人ずつ組んであざみ野2班、藤が丘は徒歩1人と、車1組に分かれました。

ここからは主に私が参加した青葉区についてレポートします。まず車で移動する藤が丘組に駅から一番遠いポイントまで送ってもらい、この日ドタ参してくれたN君と、バス通り沿いをポスターを更新しながらあざみ野駅に向かって歩きました。彼のお陰で1班組めたのですから、ポスター初心者でも参加してくれるととても力になります。
一番最初に行ったのは親子二代でやっている肉屋さん。

私 「こんにちは、マリノスサポーターです!」
息子さん 「ねぇ、俊輔来なかったね〜」

初っ端から、ガツンと来ました。

私 「えぇ、残念でしたよね〜、でも売り出し中の若手がいますから〜。新しい日程ポスターができたので、貼り替えてもいいですか?」
親父さん 「ダメ、な〜んてね。すぐ剥がれちゃうから、しっかり貼ってよ」

あ〜びっくりした。5-6月ポスターの上から透明テープで補強してくれています。恐縮至極。その後はあまり突っ込まれる事もなく、順調に貼り替えが進んでいきます。1年以上継続しているお店がほとんどなので、すっかりお馴染みといった感じです。マリノスを通じて地元を盛り上げようという趣旨に賛同して、ポスターを貼らせてもらえるだけでも有り難いのに、中にはご苦労様と声をかけてくださる店主さんもいらして、ますます感謝です。
途中、あざみ野駅の周辺を回っているもう一班と連絡を取って、ガムテープ等の貼付素材を融通し合いながら、夕方から開店する店を除いてあざみ野が終了しました。


ヘアーショップ「ファンタジスタ」に狩野選手のポスター!


藤が丘班と連絡を取り、青葉台で合流して昼食にすることにしました。MTのイベントに行っていた仲間からも3名が青葉区に合流してくれる事になりました。都筑区にも2名が加わり、これからポスター協力店のカレー屋で昼食だそうです。美味しそうだなぁ。青葉区は10人以上で入れる適当なポスター協力店がないのが、懸案事項です。長く地道な活動を続けていくには、楽しみが必要です。昼食が魅力的だと、参加者が増えるかも知れませんからね。

結局青葉台のファミレスでランチをし、H君に午前中の報告をして、リーダーをバトンタッチ。午後の部の分担と班分けをしました。電車で市が尾に2人が移動して1班、青葉台南に車1台、青葉台北・桜台が3人が1班。私ははセンター南でウイマリ配布をしていたTさん夫妻を待って、青葉台駅周辺を更新することになりました。

Tさん夫妻はポスター活動は他の区で参加した事がありますが、青葉区は初めてとの事でした。私が地図とリストを見て協力店に挨拶をし、Tさん夫妻が期限切れの坂田ポスターを剥がして新しい狩野ポスターを貼る。3人いると作業がスムースです。コンビネーションも上々。途中からは挨拶もやっていただきました。駅周辺が終わった後はバス通りを北上しながらもう1班と合流。一足先に更新を終えた市が尾班は、あざみ野に移動して、開店しはじめた飲み屋さんを回っています。青葉台組みがあざみ野に到着した頃、夜の部も終了し、時刻は18時。今日の青葉区ポスター活動は、終了となりました。その後、都筑区と合流して行なわれたお疲れさん会については、ハマトラSNS内で報告をしている方がいるので、そちらをご覧ください。かなり盛り上がったみたいですよ。

打ち上げ組みと分かれた後は、さあここからは主婦モードに切り替え。ポスター協力店のスーパーで夕食の買い物です。でもついでだからスタッフルームに顔を出して、店長にポスター貼り替えの許可をもらいました。店長さんは日産時代からのマリノスファン。「え、次は誰?千真?」とルーキーの渡邊選手がえらくお気に入りのようです。店内の掲示板のポスターを更新して家路に着きました。

この日は気温30度、湿度も高く、立ってるだけで汗が噴き出してくるような気候でした。そんな中、一日歩き続けて足が棒のようになってしまったけど、期限切れのポスターをさらすこともなく、多くの協力店のポスターを更新できたので、満足感を覚えました。一斉更新でカバーできなかった、たまプラーザ等の穴埋めがまだ残っていますが、一週間程の間に手分けして更新できるでしょう。

翌日、ガンバ大阪戦のために日産スタジアムへ向かう道すがら、前日に貼り替えた、Prince of Yokohama 狩野のポスターを一枚一枚確かめながら、気持ちを高ぶらせていったのでした。
(ま、結果はアレでしたが・・・。チームも地域密着も、一歩ずつですからね)

Text: こごみ(ID: 1199)


| aobatuzuki | 報告 | 12:40 | ↑TOP