hamatra.com - NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク yokohama hamatra non profit organization

logo_300x113.jpg


NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク
yokohama hamatra non profit organization

trico_line_h15px.jpg

icon.jpg Activities サポーター活動ブログ

<< 【中区】伊勢佐木町ポスター活動のお知らせ【8/22-23】 | main | 【神奈川区】神奈川区ポスター活動のお知らせ【2009.8.23】 >>

2009.08.22 Saturday

【神奈川区】第24回ポスター活動報告【2009.8.15】

山瀬功治選手のポスターがリリースされた翌日の8月15日(土)、神奈川区でも早速ポスター更新活動を行いました。
昨年の反省を踏まえ、なるべく暑い時間帯は避けようということで、今回は夕方からの活動。その分活動時間が限られるため、なるべく多くの人数で、効率よく巡回しなくては!
最終的に、前回活動をさらに上回る17人のマリサポが集まり、イベント企画当初の予定通り、4エリアに分かれての活動となりました。

今回も、初めて神奈川区に来てくれたマリサポが大勢いましたので、そんな仲間たちの声を聞いてみましょう!

【第1班:ポートサイド地区〜鶴屋町】

16時開始でもまだまだ暑い中、神奈川区のポートサイドエリア班で活動をしてきました。お昼寝中のお姉さんを起こしてまでポスター貼りに行ったのは、申し訳なかったです。でも、ありがとうございました。

「マリノス、(J2に)落ちないでね!もう1つの横浜もあるんだから」と、聞き慣れない水色のワードをだしながらも、マリノスを心配してくれる床屋のおばちゃんがいたりすると「見てもらえてるんだな」と、感じます。

ポスターを1枚渡すと「もう1枚予備あるかしら」とか、逆にねだられたりすることも。私達は貼らせてもらっている側なのに、お店の方から「ありがとうございました」「ご苦労様です」「お疲れ様」などの声をいただける時も。
そんな人達の期待に応えられるように、もっともっと頑張りたいなと思えます。

改めて感じたことは、スタジアムに来ているファン・サポーターだけでなく、協力していただいてる町の皆様の協力もあって成り立っていること。絶対にわすれちゃいけないと思いました。

活動が終わってから、こちらもポスター協力店の「浜虎」というラーメン屋さんに初めて行きました。すごくおいしかったし、お店の方の活気も素晴らしかったです!知ってる方も多いかと思いますが、ぜひ1度行ってみてください。

Text:りかどん(ID:2346)
portside_tsuruyacho
(写真:山瀬選手のポスターを掲出作業中)

【第2班:神奈川新町〜鶴屋町】

今回は神奈川区の神奈川新町地区のポスター貼りにお邪魔してきました。

川崎市民の僕がこれまでお邪魔した区は、緑区とあわせてこれで2区目です。そのどちらにも共通して言えることは、初めてでも参加しやすかったということです。
既に知り合いの方がいたというのもありますが、そうじゃない方ともF・マリノスという共通の話題ですぐに打ち解けることができます。
このような知り合いの方を増やすいい機会であることも、ポスター貼りの一つの魅力ではありませんでしょうか。

また、今回まわらせていただいた神奈川新町地区及び鶴屋町地区は、どちらも横浜駅からほど近いためか、F・マリノスに対する認識・理解がすでに浸透しているという印象を受けました。そのため、どのお店も快く貼り替えに応じて下さいました。これも、やってみないとわからないポスター貼りの魅力というか喜び、ですね。

このようにして地域の方々にF・マリノスが認知されていくということの重要性が、今回の活動で再認識することができました。
というわけで、非常に有意義で楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

Text:シューマ(ID:255)

【第3班:大口〜新子安エリア】
メンバー4人中、私を含めて2人が初参加だったのですが、2時間半で新規も含め30近くのお店を回ることができました!!

小さなポスター1枚だけが貼ってあるお店の方が、「余ってるポスターないのー?」と言ってくださり、後期ポスターも貼らせていただきました!!

東口にある、狩野選手行きつけの焼き肉屋さんの狩野ポスターには、直筆サインが入っており、はがすのは勿体ないので、今回のポスターと並べて貼らせてもらいました!!「喜んでサインしていったよ〜」というお店の方の一言で、わたしたちもすごく嬉しくなり、やる気倍増!!

他にも、選手が来店した時の写真を貼ってあるお店があったり、寮生御用達のハンバーグ屋さんなどで様々なエピソードを聞くこともできました!!
「成績がもっとよければね〜」との声もありましたが、それもマリノスのことを気にかけているからこその言葉だと思います。チームのこと、選手のことを気にかけているお店が多く、「ホーム」を感じられるエリアだと思います。

16時からのスタートながらも、まだ暑かったですが…「頑張ってね!」と声をかけてくれる方も多く、あっという間の2時間半でした!

Text:リい(ID:2792)
ooguchi_shinkoyasu
(暑さの残る中、ポスターを貼りました)

【第4班:片倉町〜菅田町】

片倉〜菅田班は、この日同時に行った活動の中では、最も長い約5kmの行程となりました。4人グループを組んで回ったんですが、そのうち2人はポスター活動初参加のharuruさんと翔(かける)くんの親子でした。サッカー少年でもある小学3年生の翔くん。3時間以上の小旅行を終えても、元気元気!(笑)
そこで、初めてのポスター活動を終えた感想を聞いてみました。

――約5kmという長い距離を一緒に歩いたんだけど、疲れはありましたか?
「ぜんぜんつかれませんでした。もっと歩いても平気でした!」

――30軒近いお店を回ったことになるんだけど、とくに面白かったお店はありますか?
「おもしろいというか、うれしかったのは新しい駄菓子屋さん。マリノスのポスターがふえると 見てくれる人もふえるからです。駄菓子屋のおばちゃんが、お店にいっぱい小学生が買いに来るって言ってたから、みんなポスターを見てくれると思う。それでたくさんの小学生がスタジアムに来てくれたらうれしいです」

――実際にお店に入って、店員さんやお客さんといっぱいお話ができたよね。誰と、どんなお話をしたことを覚えてますか?
「いろんなお店で『がんばってね』と言われたのをおぼえています。だからポスター活動も、試合の応援も、もっともっとがんばろうと思った。お店のひとも、お客さんもいっぱい話しかけてくれて楽しかった。みんなでマリノスの話をするの楽しい。
名前は忘れちゃったけど床屋のおじさん。冗談で笑いながら、『横浜FCを応援してるんだよね』と言われた。でも、『ポスター真ん中に貼っていいよ』って言ってくれてやさしかった」

――ちょっと難しい質問かもしれないけど、菅田ってどういう町だと思いましたか?
「やさしい町。みんなにこにこでいっぱい話しかけてくれたから。野菜の自動販売機がある町、はじめてみた」

――ぶっちゃけ、楽しかった?
「楽しかった。またやりたいです」

――(ポスター活動翌日の)FC東京戦に向けてひと言!
「楽しみ! 応援がんばる!」

Text: DEB PIERO(ID:1508)
katakura_sugetacho
(写真:初参加のマリサポ親子でポスター貼り)


| kanagawa | 報告 | 10:20 | ↑TOP