hamatra.com - NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク yokohama hamatra non profit organization

logo_300x113.jpg


NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク
yokohama hamatra non profit organization

trico_line_h15px.jpg

icon.jpg Activities サポーター活動ブログ

<< 【神奈川区】ポスター活動報告・菅田町編【2010.02.20】 | main | ドラゴンボートレース2010出場レポート・ビッグフラッグ隊艇編 >>

2010.05.27 Thursday

ドラゴンボートレース2010出場レポート・神奈川区艇編

dragon_kanagawa_1
1本目、3分00秒77。
2本目、2分02秒17。

マリサポ6艇の中では当然最下位。当日全出場艇の中でも下から数えて片手で足りるほどの順位。結果だけを見れば、これが「神奈川区のマリサポご一行」チー ムのドラゴンボートの全てです。

メンバーの多くが全くの初体験だったことや、早朝練習で事前に考えていたことが全くできなかったこともあり、みんな緊張しきった表情でした。結果、スタート時の姿勢確保もままならず、船は沖へ向かったり真横を向いたりで結局3分オーバー。

この結果を踏まえ、我々は二本目に向けて一つの決意をしました。
それは、
「まずはできることだけをしっかりやろう」
「余計なことは考えず、全員のパドルを揃えることに専念しよう。」
ということでした。
そうすれば漕ぐスピードはゆっくりでもまっすぐ進むだろう、まずはそこからやろう、と。
今こうして文字にすると、ずいぶんレベルの低い決意ではありましたが(笑)、それが奏功し、我々は2本目で約1分のタイム短縮に成功しました。

それでも2分オーバーのタイムは決して速いとはいえないものですが、メンバーの表情からは1本目スタート前の固さ、1本目ゴール後の無念さは完全に消え去 り、晴れやかな笑顔に溢れていました。

タイムだけで語れば、その結果は決して讃えられるものではないのかもしれませんが、確実な進歩をしたこと、やるべきこと、やろうとしたことを実現できたこと で掴めた達成感や満足感は決して小さなものではありませんでした。
dragon_kanagawa_2

そして、岸壁から聞こえたみんなのチャントとたくさん咲いていたトリパラは我々に大きな大きな力を与えてくれました。やっぱり、マリノスのトリコロールは 世界で一番美しいものです。
応援される身になってみて改めて気づきましたが、こんな素敵なサポーター達にいつも応援されているマリノスの選手達って、本当に幸せ者ですね。正直、 ちょっと妬けました(笑)。

text:mtk、ID:450


| hamatra-act | 報告 | 00:39 | ↑TOP