hamatra.com - NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク yokohama hamatra non profit organization

logo_300x113.jpg


NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク
yokohama hamatra non profit organization

trico_line_h15px.jpg

icon.jpg Activities サポーター活動ブログ

2009.10.30 Friday

【金沢区】10.18 能見台フラバナ祭 レポート

-長いこと放置され、ただのボロ状態だった能見台のフラバナが復活!-

劇的な勝利に横浜中が湧いた名古屋戦翌日。

サテライトリーグやJユースカップなどが行われたこの日、
金沢区の能見台駅前商店会では、区内初のフラバナ掲出活動
「能見台フラバナ祭」を開催しました。


この商店会には、元々数年前に取り付けられたフラバナがありました。
しかし、長い間放置されたフラバナは、色褪せてしまい、
中には破れてしまったものもありました。

そのようなこともあり、今回我々サポーターの手で
商店会のフラバナを交換することにしました。


商店会長さんに挨拶をし、まずは下準備。


フラバナについている旗竿を取り外します。


準備が済んだら、現場で取り付け方を話し合いつつ、実際に取り付け。


記念すべき第一号。

その後は二手に分かれて作業を行いました。






この商店会の設置場所は、他の地区に比べると高所にあるため、
腕を伸ばしてギリギリ、また脚立のサイズによっては、
脚立を開いて梯子にして作業をする必要があります。

梯子にした場合は、脚立よりも安定性がなくなるため、
より注意が必要になります。

また、歩道のない場所では、作業をしている真横を自動車が通るため、
非常に危険な状態での作業となりました。



梯子だと不安定です。


風が吹いて大変です。



最初のうちは、慣れない手つきで探りながら取り付けていました。
しかし、時間が経てば自ずと慣れてくるもの。
どのメンバーも、終盤になるとテキパキ作業をこなしていきました。









こうして、怪我もなく、約3時間で全ての行程は終了。

能見台にトリコロールが帰ってきました!!


ちょっとわかりづらいですが・・・

トリコロールが通りを彩る光景を見て、気分が高揚するとともに、
「俺たちが付けたんだ!」という達成感も感じることができました。


今回の活動は、決して簡単な作業ではありませんでした。
しかし、先ほども述べたように、終わった後の達成感は格別です。

能見台駅を利用する方々に、少しでも意識してもらえたら嬉しいですね。


まだまだ能見台には開拓の余地があります。

能見台がトリコロール一色になるように、
金沢区チームはこれからもがんばっていきます。



TEXT:エイト(ID:1414)
PHOTO:エイト・あやちん・りかどん


| kanazawa | 報告 | 20:57 | ↑TOP


2009.10.27 Tuesday

第2回hamatraブース@名古屋戦レポート【2009/10/17】

すでにお気付きの方も少なくないかと思いますが、NPO法人hamatraのブースが1か月前の鹿島戦の日から、ホームゲーム開催時のトリコロールランドに出店しています。

hamatraブースは、Tシャツやキャップ等のhamatraオリジナルグッズの販売や、フリーペーパーhamatraの設置・配布等、NPOハマトラからの情報発信拠点として、マリノスサポーターの皆さんに気軽に利用して貰う事を目的としてスタートしました。

091017hamatra-1
(開店準備完了!)

1か月振りのホームゲーム・名古屋戦は、hamatraブース出店の第2回目。この日はいつものトリコロールランドが、新横浜パフォーマンス黒船祭の会場のひとつとなったため、hamatraブースは場所を移動。東ゲート前の広場でオープンとなりました。

オリジナルグッズのコーナーでは、飾り出したTシャツを手にとったり、テーブルに並んだ商品を一つ一つ見ながら、熱心に選んでいるお客様がたくさんいらっしゃいました。

091017hamatra-2
(雨模様の中、トリパラを差してお客様がご来店)

Tシャツも多彩で、新作デザインから、過去にhamatraSNSで販売されて好評だったものの復刻版まであるので、買いそびれたという方はぜひ見に来て頂きたいと思います。

また、hamatraブースでは、スタジアムで配布されている「フリーペーパーhamatra」を常設しています。どうぞご自由にお持ち下さい。

グッズ販売やフリーペーパー配布拠点だけでなく、hamatraブースはマリノスサポーターの交流の場にもなっています。始まったばかりの試みなので、まだまだ至らない部分も少なくないですが、回を重ねる毎に、hamatraブースもスタッフも、成長を目指しています。

091017hamatra-3
(フリーペーパーhamatraも設置しています)

「こういう事をやって欲しい」というご意見や叱咤激励等、何でも構いませんので、ゼヒとも皆さんからの声をお聞かせ下さい!

次回は、11/8(日)vs大分戦@日産スタジアムでオープンです。
NPO法人hamatraのバナーを目印に、遊びに来て下さい。お待ちしています!!

Text:つばさ(ID:1062)


| hamatra-act | 報告 | 12:14 | ↑TOP


2009.10.13 Tuesday

【瀬谷区】フラッグバナー掲出活動レポート[2009/10/10]

6月に掲出したフラッグバナー(以下、フラバナ)の付け替え作業を行いました。
当初は、前の週に開催する予定でしたが、台風の接近により延期されました。
当日の天気は、10月にしては暑すぎるほど良く、総勢7名のサポーターが相鉄線・三ツ境駅に集合しました。

瀬谷区商店街連合会より脚立をお借りした際に、
今回も差し入れのお茶をいただきました。

先ずは、事前準備です。

2009/10/10 フラバナ掲出@瀬谷区
準備を始めるメンバー達

事前準備の作業工程は2つ。

1.棒にガムテープを撒く

街路灯についているフラバナを挿す「筒」は、
水はけをよくするためスキマが空いています。

フラバナを挿す時には、そのスキマから落ちることは無いのですが、
少し時間が経つとズレて落ちてきてしまうことがあるので、
棒の直径を長くするべく、ガムテープを少し巻いておきます。

フラバナ掲出@瀬谷区
これくらいでOK!

2.紐をフラバナにつけておく

街路灯にある筒は、結構長いのでそのままでも落ちるケースは少ないのですが、
やはり強い風が吹くと外れてしまうことがあるので、
街路灯に紐で結わいておきます。
その際、あまりテンションは張らなくていいと思います。

フラバナ掲出@瀬谷区
紐を真ん中で折って通します。

フラバナの数は総数110本、2組に分かれて作業開始です。
全員、横浜F・マリノスのユニフォームを着ているので色々話しかけられます。

−このバナーいただけないでしょうか?
(ゴメンナサイ、商店街さんのをお預かりしているので…)

−マリノスファンの友人がいるのだが、こういう活動を知らせたいので写真を撮っていいですか?
(インターネットの変なサイトでなければ、どうぞ!)

−今日、マリノスケが来てたよ。
(何ですって!)

話を聞くと、瀬谷区にある「まこと幼稚園」の運動会にて
トリコロールマーメイズとマリノスケが来ていたとのことでした。

駅に向かうトリコロールマーメイズのバッグを持ったメンバーと
何名か遭遇したので、「お疲れ様!」と声をかけあいました。

2組に分かれた作業班が作業を終えて再び集合、
最後の作業は、使用済みのフラバナを分別します。

フラバナ掲出@瀬谷区
「お疲れ様」の気持ちを込めて。

事前準備を含めて正味3時間、集合時間の時とは違う
少し涼しい風がフラバナをなびかせていました。

Text:ろこ(瀬谷区リーダー)


| seya | 報告 | 17:08 | ↑TOP


2009.09.13 Sunday

【港北区】ポスター活動報告

港北区では、8/15に日吉・綱島で、8/23に新横浜でのポスター更新活動をしました。

新横浜でポスター活動が行われた日は、新横浜駅前にあるビックカメラさんで山瀬選手と小椋選手のサイン会が開催されていました。サイン会会場でポス活参加メンバーにスカウトされ、サイン会終了後に急遽参加してくださった方もあり、2日とも10名前後の人数での活動となりました。

今回2日とも参加してくださった方から感想を寄せていただいたので、紹介します。

---------

日吉 綱島に少し参加し、新横浜にも少し参加。

8・11のダービーポスターから地味に個人でポスター貼りしてましたが今回 お仲間に入れて頂きました。

各店舗の貼り方や養生とかきちんと表記され テープも養生テープや両面テープとかも各種取り揃えられていて、小物や雨除けのビニール袋まであり、用意周到さにびっくりしました。

私は単に気まぐれに都合のいい時間帯に参加させてもらい 楽しむだけ楽しんでて申し訳ないと 強く感じてますが、

『ウエルカムに受け入れ 仲間を増やし 共に楽しむ。』

この軸が魅力的でした。
初めてなのに旧知の仲のように接してくださいまして感謝しています。
ありがとうございました。
また参加したいです。 よろしくお願いします。

Text:アキ(ID:505)

  


| kouhoku | 報告 | 22:37 | ↑TOP


2009.09.07 Monday

【西区】ポスター活動報告【横浜駅西口】

8月29日、三ツ沢での千葉戦を前に、横浜駅西口一帯のポスター更新活動に参加しました。
今回は、

[前半]神奈川区鶴屋町エリア
[HT]協力店でランチ
[後半]西区南幸/北幸/岡野町エリア

という構成。
ダイヤモンド地下街の、わがクラブの広告看板を目印に集結した十数人のマリサポ。
2班に別れ、更新を始めます。

前半は神奈川区エリアの更新。
更新は4軒とはいえ、屋外は暑いので、バサロ泳法のごとくギリギリまで地下街に潜って移動しながら、特に大きな負担もなく終えることができました。

いったん両班合流して、協力店でランチ。無理のないスケジュールを組んでいただいていたおかげで、ゆっくりと味噌カツ丼(ごはん大盛り)を堪能し、サポ同士、いろいろなお話をすることもできました。

後半は、再び2手に別れて、西区エリアの更新活動です。
ウイマリ配布で何度も立った相鉄西口交番前を通りながらの更新は、なんだか感慨深いものがありました。
プライベートで見知った道を、マリサポ丸出しのスタイルでポスター活動で歩く。そして、たくさんの通行人からチラ見&ガン見される。これは、ある意味新鮮で、貴重な体験ですね(笑)。

個人的には、普段なかなか経験することのない、テンション上がる、繁華街でのポスター活動。
機会があればぜひまた参加させてください!

Text : DEB PIERO (ID: 1508)


| nakanishi | 報告 | 12:55 | ↑TOP


2009.09.06 Sunday

【中区】ポスター活動報告【伊勢佐木町1-4丁目】

8月22日、国立競技場での柏戦を前に、10時に関内駅に集合して伊勢佐木町のポスター更新活動がおこなわれましたのでご報告します。

◆右サイド編◆

右サイドは、伊勢佐木町通りにある右側のお店をメインにポスター更新します。
(ちなみに左にするか右にするか、決めたのはジャンケン)

更新するお店を載せた地図を見ながら、ポスターを貼り換えていきます。
いっぱいお店が連なる伊勢佐木。
貼ったあと10歩あるくと次のポスター協力店だったり、2軒お隣がポスター協力店だったり。
進んでないけど手持ちのポスターは減っている。嬉しいことです。



そんなお店の中にはホットドックが人気の老舗カフェ・バーJohnJohnさんや、クナンくんやドンホくんも来る韓国料理屋さんもあるんです。
ポスターを貼らせてもらえているからこそ、ヨコハマに住みながら知らなかったお店を知ることができる。これもポスター更新の醍醐味ですね。

で、最近嬉しいのは『新しいポスター?』『はいはいいいわよ』とお店の方々に言って頂ける事。
回数を重ねることで信頼もちょびっとですが頂けているようです。

それと何回かやっているとホームタウンだなと感じこともしばしば。
偶然ある選手と遭遇したり。スポンサーである天下鳥さんFマリノス店が伊勢佐木町に出来たり。
11番ユニを来たウチの息子に話しかけてきた若者は、小学生時代に坂田選手と同じチームだったり。
『あいつはすげえよ。ドリブルもシュートも上手かったよ』
そんな話しも最後に聞けたポスター更新。

また秋にもやりますよ!

Text : キン@西区住人 (ID:1453)

◆左サイド編◆

伊勢佐木町の左側は、有隣堂や不二家があるあたりの1丁目からスタートします。
一番手前にはカレーミュージアムもあったのに、いつの間にかなくなってしまいました…。

川崎のスマートなお父さんOさんと鎌倉のハタチで元気いっぱいなAちゃん、そして横浜からはアラフォーな私の3人組。
ネットカフェ「NEWNEW」では背の高いOさんでも足がつりそうになりながら上の方に貼ったり、「たちばな書店」では女子はなんとなく外で待ってみたり。
トリコロールに髪を染めてるAちゃんは、化粧品「白牡丹」や美容院「NOB」、「レストランコトブキ」でもおばちゃんたちに大人気。
3人ともおしゃべりに夢中で行き過ぎて戻ったりもするけど、更新作業は連係プレイで手際よくさくさく。
件数はちょうど30件くらいだけど、お店が並んでるからあっというまです。

4丁目まででお昼になったので右側のみんなと合流、きた道を戻りお楽しみのランチタイム♪
今日はずっと行ってみたかった老舗の洋食屋「グリル桃山」です。



ポーク生姜焼き、メンチカツ、ハンバーグなど、大好きなメニューばっかりで迷った末に私はナポリタンをオーダー。
パスタランチは、コールスローサラダとコーヒがついて840円とお得。
でも小エビがたくさん入ってちょっと高級なナポリタンという感じでおいしかった!
レバーが好きな人は、めずらしいレバーステーキもおすすめですよ。
ここはレトロでおちついた雰囲気の中、丁寧な感じの洋食がいただけます。

ポスター活動は毎回同じ更新作業のようだけど、お店の人とお話ししたり、毎回違うポスター協力店でランチや打ち上げをするのが楽しみなんです。
次はいつかな?どこのお店で何食べようかな?



Text : カオリン (ID: 16)


| nakanishi | 報告 | 13:36 | ↑TOP


2009.08.28 Friday

【神奈川区】ポスター活動報告【2009.8.23】

暑さもひと段落で涼しい風も感じられたこの日、神奈川区では昼の部/夕方の部と2部構成で、ポスター活動が行われました。
昼の部は、京急子安駅〜神奈川新町駅周辺、夕方の部は三ツ沢コースと六角橋コースで、狩野選手から山瀬功治選手のポスターへ更新して行きました。

今回は、昼の部への参加者が感想を寄せてくれています。

【昼の部/京急子安駅〜神奈川新町駅編】

ポスター貼り若葉マークの私が、今回の報告させて頂きます。
昼の部への参加者は、12:30に京急子安駅に集合予定。その前に偶然にも仲木戸駅から、一緒に参加する友人が同じ電車に乗り込んできて、私の緊張を解してくれた。
参加者の皆さん全員が集まったあと、まずは子安駅東口の大口1番街よりスタート。

今日は地元の神輿祭りで、盛り上がってこちらの方にやってくる神輿隊に、まるで“突っ込む”ように西から東へ。
まずは、いつもごひいきにして頂いてるカメラやさん。 撮影機材を少し移動しながら、今日の一枚目を以前のものと貼り替える。
二軒目は、ご新規のクリーニング屋さん。快く貼り付けのご快諾、ありがとうございます。

ooguchi_mikoshi
(写真:神輿で賑う街)

さらにご新規さんを開拓すべく、中華料理屋さんに美容院さん、さらにキムチ屋さんに足を運び、「マリノスには韓国代表の選手もいるんですよ」、とアピールするも実らず。
しかし、商店街の皆さんから「頑張ってね」とか「ナオキ好きなのよ」って言って頂けたり、貼らせて頂くお礼にお渡ししている、ユニフォーム型ステッカーを手に喜ばれていた、焼肉屋さんの奥様の笑顔に、私の方が元気をもらいました。

ooguchi_fureai
(写真:地元の方との触れ合いも)

三軒目がその焼肉屋さん。
四軒目、お神輿のちょうどお昼休憩で賑わう焼鳥屋さん。そちらの旦那さんが非常に優しく、「一枚といわず、反対側の柱が空いてるから貼って行ってよ」と。そこで、柱の上部=高い所ということで、初めて私が貼ったのでありました。焼き鳥はおいしそうでしたが、お昼ご飯までガマンガマン。
東口から次は西口へ。
「へぇ、国道15号線に出るんだ」と、よくクルマで走っていた道なのに、この位置に子安駅があったことを初めて知る。

西口での一軒目は、以前貼らせて頂いていた、駄菓子屋さんの剥がれたあとに今回のポスターを貼る。あと一軒、A4サイズのポスターを貼り、西側終了!
さぁ、「なりこま家さんで昼食」と歩みを進めると、なんと日曜定休日。 そこで、ポスターにご協力いただいていた、子安駅近くの「ラーメン天空」さんでお昼を取る。

昼食後、本日の第一部が終了となったわけです。 スッキリと事が終わらないのが、私のいいところ(笑)。私は第一部のみの参加で、皆さんとは仲木戸駅でお別れしたのですが、これから貼るポスターが入った、友人のカバンを私が持っていたことをスッカリ忘れて、次の神奈川駅まで行ったのでありました。

とはいえ、今まで私にとっては横浜、新横浜、みなとみらいetcといった大きな横浜しか知らず、今回の大口1番街のような、昔からの横浜の味を残し続けてる地域に足を踏み入れ、そういった地域でも、マリノスのことをサポートして頂いている方々に声を掛けて頂いたことに、大変勇気付けられました。
(写真:みんなでポスター掲示)
大口編その3

早く、若葉マークが取れていっちょ前にポスター営業ができるよう、参加したいと思います。
暑い中、おつかれさまでした。ありがとうございました。

Text:マリ近@週末だけ西区民(ID:1092)


| kanagawa | 報告 | 11:39 | ↑TOP


2009.08.22 Saturday

【神奈川区】第24回ポスター活動報告【2009.8.15】

山瀬功治選手のポスターがリリースされた翌日の8月15日(土)、神奈川区でも早速ポスター更新活動を行いました。
昨年の反省を踏まえ、なるべく暑い時間帯は避けようということで、今回は夕方からの活動。その分活動時間が限られるため、なるべく多くの人数で、効率よく巡回しなくては!
最終的に、前回活動をさらに上回る17人のマリサポが集まり、イベント企画当初の予定通り、4エリアに分かれての活動となりました。

今回も、初めて神奈川区に来てくれたマリサポが大勢いましたので、そんな仲間たちの声を聞いてみましょう!

【第1班:ポートサイド地区〜鶴屋町】

16時開始でもまだまだ暑い中、神奈川区のポートサイドエリア班で活動をしてきました。お昼寝中のお姉さんを起こしてまでポスター貼りに行ったのは、申し訳なかったです。でも、ありがとうございました。

「マリノス、(J2に)落ちないでね!もう1つの横浜もあるんだから」と、聞き慣れない水色のワードをだしながらも、マリノスを心配してくれる床屋のおばちゃんがいたりすると「見てもらえてるんだな」と、感じます。

ポスターを1枚渡すと「もう1枚予備あるかしら」とか、逆にねだられたりすることも。私達は貼らせてもらっている側なのに、お店の方から「ありがとうございました」「ご苦労様です」「お疲れ様」などの声をいただける時も。
そんな人達の期待に応えられるように、もっともっと頑張りたいなと思えます。

改めて感じたことは、スタジアムに来ているファン・サポーターだけでなく、協力していただいてる町の皆様の協力もあって成り立っていること。絶対にわすれちゃいけないと思いました。

活動が終わってから、こちらもポスター協力店の「浜虎」というラーメン屋さんに初めて行きました。すごくおいしかったし、お店の方の活気も素晴らしかったです!知ってる方も多いかと思いますが、ぜひ1度行ってみてください。

Text:りかどん(ID:2346)
portside_tsuruyacho
(写真:山瀬選手のポスターを掲出作業中)

【第2班:神奈川新町〜鶴屋町】

今回は神奈川区の神奈川新町地区のポスター貼りにお邪魔してきました。

川崎市民の僕がこれまでお邪魔した区は、緑区とあわせてこれで2区目です。そのどちらにも共通して言えることは、初めてでも参加しやすかったということです。
既に知り合いの方がいたというのもありますが、そうじゃない方ともF・マリノスという共通の話題ですぐに打ち解けることができます。
このような知り合いの方を増やすいい機会であることも、ポスター貼りの一つの魅力ではありませんでしょうか。

また、今回まわらせていただいた神奈川新町地区及び鶴屋町地区は、どちらも横浜駅からほど近いためか、F・マリノスに対する認識・理解がすでに浸透しているという印象を受けました。そのため、どのお店も快く貼り替えに応じて下さいました。これも、やってみないとわからないポスター貼りの魅力というか喜び、ですね。

このようにして地域の方々にF・マリノスが認知されていくということの重要性が、今回の活動で再認識することができました。
というわけで、非常に有意義で楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

Text:シューマ(ID:255)

【第3班:大口〜新子安エリア】
メンバー4人中、私を含めて2人が初参加だったのですが、2時間半で新規も含め30近くのお店を回ることができました!!

小さなポスター1枚だけが貼ってあるお店の方が、「余ってるポスターないのー?」と言ってくださり、後期ポスターも貼らせていただきました!!

東口にある、狩野選手行きつけの焼き肉屋さんの狩野ポスターには、直筆サインが入っており、はがすのは勿体ないので、今回のポスターと並べて貼らせてもらいました!!「喜んでサインしていったよ〜」というお店の方の一言で、わたしたちもすごく嬉しくなり、やる気倍増!!

他にも、選手が来店した時の写真を貼ってあるお店があったり、寮生御用達のハンバーグ屋さんなどで様々なエピソードを聞くこともできました!!
「成績がもっとよければね〜」との声もありましたが、それもマリノスのことを気にかけているからこその言葉だと思います。チームのこと、選手のことを気にかけているお店が多く、「ホーム」を感じられるエリアだと思います。

16時からのスタートながらも、まだ暑かったですが…「頑張ってね!」と声をかけてくれる方も多く、あっという間の2時間半でした!

Text:リい(ID:2792)
ooguchi_shinkoyasu
(暑さの残る中、ポスターを貼りました)

【第4班:片倉町〜菅田町】

片倉〜菅田班は、この日同時に行った活動の中では、最も長い約5kmの行程となりました。4人グループを組んで回ったんですが、そのうち2人はポスター活動初参加のharuruさんと翔(かける)くんの親子でした。サッカー少年でもある小学3年生の翔くん。3時間以上の小旅行を終えても、元気元気!(笑)
そこで、初めてのポスター活動を終えた感想を聞いてみました。

――約5kmという長い距離を一緒に歩いたんだけど、疲れはありましたか?
「ぜんぜんつかれませんでした。もっと歩いても平気でした!」

――30軒近いお店を回ったことになるんだけど、とくに面白かったお店はありますか?
「おもしろいというか、うれしかったのは新しい駄菓子屋さん。マリノスのポスターがふえると 見てくれる人もふえるからです。駄菓子屋のおばちゃんが、お店にいっぱい小学生が買いに来るって言ってたから、みんなポスターを見てくれると思う。それでたくさんの小学生がスタジアムに来てくれたらうれしいです」

――実際にお店に入って、店員さんやお客さんといっぱいお話ができたよね。誰と、どんなお話をしたことを覚えてますか?
「いろんなお店で『がんばってね』と言われたのをおぼえています。だからポスター活動も、試合の応援も、もっともっとがんばろうと思った。お店のひとも、お客さんもいっぱい話しかけてくれて楽しかった。みんなでマリノスの話をするの楽しい。
名前は忘れちゃったけど床屋のおじさん。冗談で笑いながら、『横浜FCを応援してるんだよね』と言われた。でも、『ポスター真ん中に貼っていいよ』って言ってくれてやさしかった」

――ちょっと難しい質問かもしれないけど、菅田ってどういう町だと思いましたか?
「やさしい町。みんなにこにこでいっぱい話しかけてくれたから。野菜の自動販売機がある町、はじめてみた」

――ぶっちゃけ、楽しかった?
「楽しかった。またやりたいです」

――(ポスター活動翌日の)FC東京戦に向けてひと言!
「楽しみ! 応援がんばる!」

Text: DEB PIERO(ID:1508)
katakura_sugetacho
(写真:初参加のマリサポ親子でポスター貼り)


| kanagawa | 報告 | 10:20 | ↑TOP


2009.08.03 Monday

【神奈川区】第23回ポスター活動報告【2009.7.25】

7月25日(土)、マリノスタウンでの午前練習を見学した後、マリノスカフェに神奈川区のポスター活動への参加者が集結しました。ある程度の人数は予め確定していたものの、当日になってから参加者が時間を追って増えて行き、なんと総勢16名に達しました。
これを受けて班編成を4つにし、各々のエリアに分散してポスター活動をする事に。今回は、これまでなかなか出向く事のできなかった未開拓エリアへ進出!「真夏の新規開拓祭」と題して、ポスターを片手に太陽の下を歩き始めました。
それでは、各班のリレーコラム形式で今回のポスター活動を振り返ってみましょう。

【第1班:横浜中央市場〜横浜ポートサイド〜宮前商店街】
マリノスタウンを出発して去年出来たばかりの連絡道路を渡ると、横浜中央市場に到着しました。お昼過ぎということもあり、市場鮮魚棟内の飲食店は比較的静かな雰囲気でしたがそれでも中には行列で賑わっているお店もあります。
今回は新規開発ということもあり、営業の邪魔にならぬよう客足の落ち着いたお店だけお邪魔しました。市場で働いている方々は、やはり地元横浜育ちの方も多く「おばちゃんはね、昔からベイスターズとマリノスを応援してるのよ!」「うちは孫もマリノス好きなんだよな!」なんて声も頂きました。
お邪魔した上に「がんばれよ!」なんて声を掛けられてしまい、ありがたくもあり照れくさくもあり、そんな市場のひとときでした。

Text:みゃんまー(ID:28)
090725_kanagawapos1
(写真:次なる新規開拓店を目指して移動中の第1班)

【第2班:京急神奈川新町駅〜仲木戸駅エリア】
神奈川新町駅エリアは、ポスターOKの確率が高く、順調に開拓出来ました。
ただポスターを貼らせてもらって終わり!っていうのではなく、マリノスやサッカーや横浜について語り合えるお店の方も。『ご苦労様です』という温かい言葉もいただきました。
労いの言葉をもらう為に活動をしてるわけじゃないものの、やはり嬉しいものです。ポスター活動初参加の人がいたら良かったのに…というぐらい、皆さん優しかったです。

Text:AYUMI(ID:2314)
090725.kanagawapos2-2
(写真:モルタル外壁に剥がれないよう貼る為に工夫中の第2班)

【第3班:京急子安駅〜神奈川新町駅エリア】
子安の駅を降りてすぐに大口商店街があります。実は私は初めてこの子安、大口地区を訪れました。
今回神奈川区ポスター活動のお手伝いで、自分の活動している南区を飛び出しての『越境留学』となった訳ですが、緊張とワクワクで胸がバクバクいっておりました!!!でも、その心配をよそに神奈川区の街は非常にアットホームで親しみやすく私を迎えてくれました。
昔懐かしのかき氷屋さんや、モツ煮を店頭で煮ている焼き鳥屋さん。山盛りで激安な定食屋さん。貼ってあるポスターを剥がしてまで貼ってくれたカメラ屋さん。
また、挨拶の仕方やポスターの貼り方、休憩の取り方など、沢山の発見がありとても有意義で楽しい休日になりました。
住んでいる地区だと今回は予定が合わない…そんな方は是非他区の活動に参加してみて下さい!!美味しいお店や不思議な玩具屋さん、新しい発見が沢山あって、より一層横浜が好きになるハズです。

Text:ハンタ(ID:1041)
090725_kanagawapos3
(写真:ポスターの掲出作業中の第3班)

【第4班:横浜駅西口・鶴屋町エリア】
横浜駅西口の右側。川を渡るとそこが鶴屋町です。居酒屋さんや料理屋さんが多いエリア。ということで新規開拓は最初から居酒屋さん5連発。店長不在やお断りのお店もあり新規は1店舗のみ。。。
意気消沈する【チーム鶴屋町】でしたが、次に行ったイタリア料理店が大当たり!店長?さんが応援していて、その息子さんはマリノスアカデミーに通っていたので、快くOK!意気あがる【チーム鶴屋町】はその後も料理屋さんやコンビ二をまわり、断られそうな本格的日本料理屋さんが意外とOKだったり、食べに行きたくなるイタリアンレストランを発見したり、休憩したモスバーガーで営業したり。一喜一憂しながらの新規開拓。
意外に地下にあるお店はOK率が高かったり、マリサポもマリノスの人も来るというバーのマスターはポスター持って上機嫌だったり。最後は当日の打上げするお店が、最後の新規開拓店だったオマケ付き。あっという間で新しい発見いっぱいの新規開拓でした。

Text:キン(ID:1453)
090725_kanagawapos4
(写真:OKを頂いた店舗にポスターを掲出する第4班)

【打ち上げ編】
打ち上げ会場は、第4班の最後に書いてある通り、それと知らずにポスターの依頼に訪れたお店でした。4班合わせて約50件もの新規ポスター協力店を開拓し、参加者は充実感からみんな笑顔・笑顔・笑顔。お互いのエリアであったこと等を情報交換しつつ、様々な話題に花を咲かせました。
そして、この日のメインイベントともいうべき時が。
ポスター活動当日が誕生日という方1名、最近お引っ越しを完了した方2名を、みんなでお祝いしました。初めて会った人とも一緒に喜びを分かち合えるのが、ポスター活動ならではの醍醐味です。
他区からの留学生の方も多くいたので、ゼヒまた皆さんと一緒にやれたらいいなと思います!そして、神奈川区では引き続き、ポスター未経験者の方々のご参加をお待ちしています。文面からだけでは掴み切れない魅力を、ポスター活動で実感できるはずです!!

レポート構成/打ち上げ編:つばさ(ID:1062)
090725.kanagawapos_uchiage
(写真:お祝いの瞬間、店内の照明を落として雰囲気を盛り上げてくれました)


| kanagawa | 報告 | 23:18 | ↑TOP


2009.07.26 Sunday

「イマジン・ハマスポ ワールドカフェ」参加

今日は、マリノスタウンの中にあるマリノスカフェで行われた「イマジン・ハマスポ ワールドカフェ」というイベントに参加しました。

「ワールドカフェ」というのは、僕も今回初めて知ったのですが、カフェのように少人数でテーブルを囲み質問を自由に気軽に語り合うもので、席を変え、メンバー替えてアイデアをつなぎあわせることで、なんだか参加者全員と話した気分になれる・・・・というコミュニケーション手法のひとつだそうです。



今日のテーマは「横浜のスポーツの未来をイマジン=創造」。4人〜5人のグループにわかれ、テーブルに置かれた模造紙に自由に書き込み(絵でも図でも文字でも何でも可)会話を盛り上げていきます。模造紙にかかれた内容と今日の会話で参加者が気づいたことは、来年2月に横浜市が市民の意見集約してつくる「横浜ブランドデザインプロジェクト」に市民からの提言として反映される予定だそうです。

イマジンヨコハマの事務局の中にもマリサポが数名いて、マリノスカフェでの開催ということもあり、hamatraとの共同企画のような感じ。30人強の参加者のうち、10数名がhamatraメンバーだったでしょうか。7テーブルにわかれて簡単な自己紹介、子どものころに経験したスポーツ、マイブームなどをあいさつがわりに話したあと、テーマをテーブルごとに話し合っていきました。

今日のテーマは、次の3つ。

1.スポーツの何があなたをひきつけるのでしょうか?。

2.30年後・・・私たちはヨコハマのスポーツをどう応援していますか?

3.あなたは横浜市長です。広大な広場があります。あなたならどうしますか?

テーマ毎にグループが変わっていくので、いろんな人の話を聞くことができました。また、席を変えるとテーブルに残された摸造紙に書かれた前のグループの会話があって、その席にホスト役で残った人から説明を聞くことで、ほかのグループの会話とつながっていく仕組みになっています。



未来の横浜でやってみたいこととして出てきた意見でおもしろいとおもったものは、

・モナコのようにF1の市街地レースを開催する
・自転車レース「ツール・ド・ヨコハマ」を開催する
・横浜にナショナルトレーニングセンターを作って、横浜から世界的アスリートを輩出する

と言ったような「イマジン」。正に夢を語り合い、楽しくアッという間の2時間がすぎていきました。

最後には、hamatra副代表の佐々木さんが、しっかりとマリノスを、hamatraをアピール。早速に興味を持ってくれた方もいて、サポーター仲間も増えそうな予感。

また、参加者の中の1人には、横浜FCのTシャツにジュビロのタオルマフラーという男性がいました。静岡県出身で横浜在住、もともとはジュビロサポーターで、横浜に住んでいるので地元のクラブも応援しようと横浜FCも応援しているとのこと。アウェーの地に(しかも明日のリーグ戦の対戦相手)単身で乗り込み、積極的なコミュニケーションに努める姿勢には素直に感心しました。僕も、マリノスサポーターとして負けていられないなと思いました。

そんなこんなで貴重な体験。イマジンヨコハマでは、今後もスポーツに限らず、色々なテーマでこのワールドカフェを開催するとのこと。今日の参加者の方がみんなスポーツ好きという訳ではないようで、実際、ジャズシンガーを目指す女子大生♪とジャズの話ができたのも収穫でした。(笑)

今後も、色々な「ワールドカフェ」が予定されているようなので、興味がある方はぜひ参加してみてください。
http://imagine-yokohama.jp/

Text: OSAO (ID: 1521)


| hamatra-act | 報告 | 08:15 | ↑TOP